FC2ブログ

俺より幻想入りな奴に会いに行く!!

2008年06月10日 15:00

ブログないよりあったほうがいいかなと思いまして。

基本的にここは幻想入りに関することも関しないことも書かれていきます

動画より日記のほうがテンション高いんでドン引きされるかもしれませんので注意っ


そんなわけでっ!

幻想入りシリーズ『俺より幻想入りな奴に会いに行く!!』をご視聴してくださってありがとうございます!

まぁ最初なので僕自身の簡単なプロフでも・・・

うp主のHNは八代といいます、ちなみにトーシローと僕はまったく似てません。

八代≠トーシロー

今大学4年です、忙しいです。動画更新遅いのはそのせいです。

栃木出身の栃木在住です。

絵は描き始めてちょうど1年ですかね、最初の絵よりは上達したと思います(鬱



さて今回の幻想入り3話目ですが・・・

途中PCがお亡くなりになられてサルベージ作業必死でした!!

というかここ数ヶ月くらい電源をおしても1時間くらい連打しないとつかないとか、PC後ろの電源コードを抜いたりさしたりしないとつかないような状況で作業してたので

そりゃぁ遅れるわ(*´∀`)

遅れた理由はほかに例大祭行ってたり東劇3のために萃夢想練習してたりとか・・・ごめんなさい!

まぁひと段落したので6月後半にある福島大会に向けて緋想天練習しようと思います。

参加登録はすでにしておいたので、大会くればほぼ確実に僕に会えます(*´∀`)

今回偽名ですが!!(誰が僕か当たったらラーメンおごりましょう)


話が脱線しました


今回の動画で心残りなのはクロスさせてもらった猫さんを一言もしゃべらせられなかったことなのです

次回にもクロスできたのならトーシローと会話させたいですね。

あと今回描いてて難しかったのがのがアグリアス!

ぶっちゃけ僕アグリアスを知りません!!!

だから勉強しました(滅

本当は膝とかにもいろいろパーツがあるんですがあれじゃ正座できんだろうと思ってはずしました

しかも勝手にオーバーニーっぽくする始末

あとあの髪形むずいんですよね!!

もうアグリアスっぽい誰かにするしかなかった

そもそもあんなに無口っぽくないだろう・・・


よだれさんは3話あたりの冒頭部分のキリッ!って絵が印象深かったのでそのまま描かせてもらいました

本当はチルノも出したかったんですが、画面におさまりきらないので挫折・・・、下描きまでしてあったんですけどね


ドミンゴさんは非常に描きやすかった

レイヤーひとつだけでいけるくらい描きやすかったっ!

今回一番ネタキャラになっていただきました、動画大好きです。

ヤムチャネタは元動画からw


ピサロさん、まとめいつもお疲れ様です

ピサロさんの動画のほうのネタをそのまま持ってきたんですが、実はあの裏にはこんな展開もあったんだという一種のパラレルとして描かせていただきましたー

Do-Hen-Tai


猫さん。

猫というのは慣れてないと描くの難しいですね・・・

次回もしよければもう一度出演させてください!!

動画の内容がシリアスめなのでなかなかギャグにもってけない雰囲気もありますが・・・


出オチさん

当初出す予定はぜんぜんありませんでした

描いてた順としては、ドミンゴさん→アグリアス→よだれさん→魅魔様→ だったんですが

魅魔様を描いた時に食べ物を取り合ってる相手誰にしようとかおもってもう相手が猫さんしかいないことに気づきまして・・・

やべぇどうすると思ってたとこで出オチさんの存在に気づいたので急遽付け足したキャラだったりします。

本当は後半まで出さないつもりだったんですけどねぇ


天護 光輝さんは前回に引き続き出演です。

前回はトーシローとの会話がなかったなぁと思いまして・・・

というかあのトランプの正式な使い方じゃないだろう、、、あれは・・・ごめんなさい


あと藍は最初登場予定ありませんでした!(ハジャーン

何を思ったのか突然2話目で藍を監視役につけるとか書いてしまったので!(爆死


そして適当絵ゆかりん

ゆかりんの適当さは異常だろう・・・

すいません俺の体力がもう限界でした(ぁ



なにはともあれクロスしてくださった方々、あらためてお礼を言わせていただきます。

ありがとうございましたー



厚かましいですが今回の動画に関する感想など頂けましたらとても嬉しいです。(爆砕3話クロス原寸大
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://toshiro1046.blog39.fc2.com/tb.php/1-e0437b0d
    この記事へのトラックバック